To be my Grace - OTHER WORLD. XI* Clubbed to Death IN THEATRE NOW

Posted by 美海 * mimi on 27.2014 To be my Grace * OTHER WORLD
mimi’s Image music by Escala



“ Clubbed to DEATH “


死への集い










_______ 1986年



イギリスで連続殺人事件が発生した・・・






名も知られること無い田舎町

その街外れ・・・
坂を下りきったその先にはそのPUB以外、荒れた荒野

見渡す限り雑草に覆われた、田畑にもならないその土地が先に広がる


一人の男が自慢げに、こう話す・・・


“ R I P . . . Jack ”


I mean ――  R I P ・・・   R I P P E D by . . .

R I P  ・ ・ ・ R e s t I n P e a c e . . .________



その男は田舎町に似合わない・・・

ウェスト・コートを着て、きちんとタイを結び

タイを結ばない服装の、ゴツゴツした手の農民に話しかける・・・・・



グラスを傾ける そのしなやかな長い指の手は

鍬も斧も鎌も・・・・



それとも





_______ 1991年



アメリカで大量殺戮・・・





一年中、穏やかな気候

太陽が燦々と輝き・・・

限りなく白く眩しいビーチ・・・


パームの葉を揺らす風に癒される様に



穏やかに寝そべり、読書に耽る

夫婦・・・



目と鼻の先に、転寝に夢を見る

老人・・・



少し離れた波打ち際、波間に戯れる

若者も子供も・・・




彼らの叫びは・・・・・

赤く染まる波に、赤く染まる砂浜に



徐々に、その人数が減る度に・・・消える________





白昼の・・・50人もの無差別殺人


その50人の魂は、戻る事の無い楽園に招待を受けた






_______ 2021年



某国の要人がたて続けに殺害される・・・






心臓を抉り取った


その血で・・・


残されたメッセージ







________ そして ・・・ 




2031年 




人々は残された血文字の名に・・・



忘れかけた 恐怖をもう一度



味わう事に・・・・





― JACK IS STILL HERE . . . .




沈黙の高笑い


無言のメッセージ


闇の中に黒をまとい、光らせる赤い・・・血色の二つの瞳が狙う




真っ先に・・・


命の溢れる、命の滴る

その心臓に喰らいつく、獲物を見る野性の様な・・・




“ R I P . . . . . . by J A C K  ”



R I P ,  切り裂き の、ジャック ……


R E S T I N P E A C E , 安らかに眠れ ………




人々の願いを込めたジャックへのメッセージ


その墓石に彫られた R . I . P






その闇から・・・ 





遺体の無い墓石に彫られた R . I . P





血の滴る瞳が光る・・・



 “ R E B O R N ・ I N S T I N C T ・ P I C K ”



. . . P I C K

突き差し、抜き取る ・・・選ばれし


 . . . I N S T I N C T

本能 の ・・・・


  . . . R E B O R N


・・・・ 復活  ____________ 







======  TRAGIC MARKER . .JACK is STILL in Theatre ======



貴方も、その血の滴る二つの瞳の餌食 _________________








闇の中に潜む、黒を・・・纏い・・・

血の色の二つの瞳だけが、微かに揺れる度に光る


常にいらついた状態で

その足元を小刻みに揺らし

その揺れは・・・



何かのリズム



・・・逃げ惑う人の、心拍数・・・



ブラック・ジャックの揺する足元の振動で、二つの瞳が・・・光る・・・

血の色に染まる瞳が、見詰め続けて揺れる微かな光が


21回光った時・・・





ゆらりと立ち上がる・・・




彼の心拍数は、逃げ惑う人よりも、早く . . . ______________





.


Love Letter from RT and CH