CM * In theater NOW . . .6

Posted by 美海 * mimi on 06.2014 CM
.
mimi’s recommended Music * Only You BY H.C.Jr.






柔らかな木漏れ日の中・・・

背の低い木々の上に、高く伸びた大きな樹が造った光の世界

天に向かってその背を伸ばす、大きな樹から・・・

さわさわと心地よい風に吹かれて


一枚の木の葉が舞い落ちる・・・



その木の葉を・・・

2人で手を繋ぎ、2人で手を伸ばし、追いかけて・・・____________




_____ Only you . . .

. . . Can make this world seen in light



『 I DO NOT UNDERSTAND WHICH THIS FEELS COME FROM 』

心に残るこの感覚は、どこから来るものなのか分からないけれど・・・



繋いだ手を離さずに、ひらひらと揺れる木の葉を掴もうと
立ち止まりピョンピョン跳ねて、下から見上げる貴方の顔が
木漏れ日の中に、眩しくて・・・


繋いだ手を離さずに、ひらひらと揺れ落ちる木の葉を掴もうと
立ち止まり伸ばした手が空を掴む様に、気まぐれに風は吹いて
繋いでいる手の温もりが、愛しくて・・・




_____ Only you . . .

. . . Can make me in darkness to birght



『 IF I WOULD NOT BE HERE,
. . .BUT I FELT WE’LL BE AT SOMEWHERE AND SOMETIME 』


もし今出逢わなくても、何時か何処かで回り逢えると心が自分に教えていた・・・




見上げた貴方の顔が、優しい微笑みと共に自分に向けられて
びっくりして瞬きをした。
木の葉を揺らしていた風は、貴方の髪を揺らしていて・・・
天に伸びる背の高い樹の造る 木漏れ日の光の様に、輝いていて・・・
繋いでいた手を引き寄せられた時、その胸の中で目を閉じた。


風が吹いてピョンピョン跳ねる君の髪が肩に触れるから
くすぐったくて君に視線を移した。
木の葉を揺らしていた風は、君の頬を少しだけ冷たくしていて・・・
傍に流れる河の水飛沫が木漏れ日の光に輝く様に、君の瞳も輝いていて・・・
繋いでいた手を引き寄せて、感情の溢れる胸の中に閉じ込めた。




_____ Only you… you Alone. . .

. . . Only you can make this change to me . . . for It’s true. . .


『 YOU ARE MY DESTINY 』

君が運命の人と感じた・・・


『 WHEN YOU HOLD MY HAND 』

君と手を繋いだ時に・・・


『 I UNDERSTAND THE MAGIC THAT YOU DO 』

君が掛けてくれた魔法・・・


『 YOURS AND MY DREAMS COME TRUE 』

君と俺の夢が叶うと・・・


『 MY ONE IS . . . ONLY YOU  ・・・』

君にしかできない・・・世界でたった一人の人・・・




木の葉を掴もうと伸ばしていた手が、頬に触れて・・・
捕まえたと胸の中で、心が言っていて・・・


木の葉を掴もうと伸ばしていた手が、背中に回されて・・・
捕まえたと胸の中で、心が言っていて・・・


同時に見詰め合って重ねた・・・

同時に目を瞑って重ねた・・・

同時に握り合っていた手をもう一度・・・握りしめ合って・・・


初めて重ねた唇はお互いに震えていて
そして心も・・・

理由は分からないけれど、震えていて . . . . ____________




その心の鍵をどうか・・・

・・・開いて・・・

真実だけをその中に・・・

・・埋め尽くして行く事を・・・

君に捧げる・・・・



たった一つの自分の・・・  True Faith . . .





主演 _____ 久遠ヒズリ ・ 京子

____________ Love never defaulted in theater NOW __________



この愛を、たった一つの心からの1つの愛を2人が感じられる
この永遠に変わらない想いを、尽きる事無く、怠る事無い様に・・・



貴方の目で、そして心で、本当の愛を確かめて下さい ___________





.


Love Letter from RT and CH